8.6. DejaGNU-1.6.2

DejaGnu パッケージは、GNU ツールに対してテストスイートを実行するフレームワークを提供します。 これは expect によって書かれており、expect そのものは Tcl(ツールコマンド言語)を利用しています。

概算ビルド時間: 0.1 SBU 以下
必要ディスク容量: 4.6 MB

8.6.1. DejaGNU のインストール

DejaGNU をコンパイルするための準備をします。

./configure --prefix=/usr
makeinfo --html --no-split -o doc/dejagnu.html doc/dejagnu.texi
makeinfo --plaintext       -o doc/dejagnu.txt  doc/dejagnu.texi

パッケージをビルドしてインストールします。

make install
install -v -dm755  /usr/share/doc/dejagnu-1.6.2
install -v -m644   doc/dejagnu.{html,txt} /usr/share/doc/dejagnu-1.6.2

コンパイル結果をテストするなら以下を実行します。

make check

8.6.2. DejaGNU の構成

インストールプログラム: runtest

概略説明

runtest

expect シェルの適正な場所を特定し DejaGNU を実行するためのラッパースクリプト。