5.30. Python-3.8.0

Python 3 パッケージは Python 開発環境を提供します。 オブジェクト指向プログラミング、スクリプティング、大規模プログラムのプロトタイピング、アプリケーション開発などに有用なものです。

概算ビルド時間: 1.4 SBU
必要ディスク容量: 381 MB

5.30.1. Python のインストール

[注記]

注記

pythonの名前で始まるパッケージファイルは 2 種類あります。 そのうち、扱うべきファイルは Python-3.8.0.tar.xz です。 (1 文字めが大文字であるものです。)

このパッケージは初めに Python インタープリターをビルドし、その後に Python モジュール類をビルドします。 モジュール類をビルドする主要なスクリプトは Python により記述されており、ホストシステムの /usr/include/usr/lib というこの 2 つのディレクトリパスがハードコーディングされています。 これが利用されないように以下を実行します。

sed -i '/def add_multiarch_paths/a \        return' setup.py

Python をコンパイルするための準備をします。

./configure --prefix=/tools --without-ensurepip

configure パラメーターの意味

--without-ensurepip

このスイッチは Python パッケージインストーラーを無効にします。 この段階では必要がないからです。

パッケージをコンパイルします。

make

コンパイルができました。 テストスイートには TK と X ウィンドウが必要であるため、この時点で実行することはできません。

パッケージをインストールします。

make install

本パッケージの詳細は 6.51.2.「Python 3 の構成」を参照してください。