Xorg-Server-1.19.3

Xorg サーバー の概要

Xorg サーバーは、X ウィンドウシステムの中心となるソフトウェアです。

本パッケージは LFS-8.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

追加のダウンロード

Xorg サーバー の依存パッケージ

必須

OpenSSL-1.1.0f または Nettle-3.3 または libgcrypt-1.8.0, Pixman-0.34.0, and at runtime: Xorg フォント, xkeyboard-config-2.21

推奨

任意

acpid-2.0.28 (実行時), Doxygen-1.8.13 (API ドキュメント生成のため), fop-2.2 (ドキュメント生成のため), xcb-util-keysyms-0.4.0, xcb-util-image-0.4.0, xcb-util-renderutil-0.3.9, xcb-util-wm-0.4.1 (all three to build Xephyr), xmlto-0.0.28 (to build documentation), libunwind, xorg-sgml-doctools (to build documentation)

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/Xorg7Server

Xorg サーバー のインストール

任意のパッチをダウンロードしている場合は、以下のコマンドを実行して適用します。

patch -Np1 -i ../xorg-server-1.19.3-add_prime_support-1.patch

サーバーをビルドするために以下のコマンドを実行します。

./configure $XORG_CONFIG          \
            --enable-glamor       \
            --enable-suid-wrapper \
            --with-xkb-output=/var/lib/xkb &&
make

ビルド結果をテストする場合は make check を実行します。 You will need to run ldconfig as the root user first or some tests may fail.

root ユーザーになって以下を実行します。

make install &&
mkdir -pv /etc/X11/xorg.conf.d

コマンド説明

--enable-glamor: Build the Glamor DIX (Device Independent X) module which is currently used by: R600 or later radeon video chipsets, the modesetting driver (which is part of this package) for hardware using KMS which offers acceleration, and (optionally) the intel driver.

--enable-suid-wrapper: Build suid-root wrapper for legacy driver support on rootless xserver systems.

--disable-systemd-logind --enable-install-setuid: These switches disable systemd-logind integration and restore the setuid bit to the Xorg executable, allowing Xorg Server to work without having the systemd PAM module installed and set up.

--enable-dmx: Build DMX (Distributed Multihead X) server.

--enable-kdrive: this option allows the configure script to enable Xephyr if its dependencies are met.

パッケージ構成

インストールプログラム: cvt, gtf, X, Xnest, Xorg, and Xvfb; optional: dmxaddinput, dmxaddscreen, dmxinfo, dmxreconfig, dmxresize, dmxrminput, dmxrmscreen, dmxtodmx, dmxwininfo, vdltodmx, Xdmx, xdmxconfig, Xephyr, Xfbdev
インストールライブラリ: several under $XORG_PREFIX/lib/xorg/modules/{,drivers,extensions} including modesetting_drv.so
インストールディレクトリ: $XORG_PREFIX/{include/xorg,lib/xorg,share/X11/xorg.conf.d}, /var/lib/xkb

概略説明

cvt

VESA CVT モードの行数を算出します。

dmx*

dmx サーバーを操作するためのさまざまなツール。

gtf

VESA GTF モードの行数を算出します。

vdltodmx

VDL 設定ファイルを DMX 設定ファイルに変換するツール。

X

Xorg へのシンボリックリンク。

Xdmx

is a proxy X server that uses one or more other X servers as its display devices.

Xephyr

is a nested X server which supports modern X extensions.

Xnest

Nested X サーバー。

Xorg

X11R7 X サーバー。

Xvfb

X バージョン 11 における X サーバーの仮想フレームバッファー。

xdmxconfig

dmx サーバーに対するグラフィカルな設定ユーティリティー。

modesetting_drv.so

provides a video driver for machines using Kernel Mode Setting (KMS). This will use glamor if that has been enabled and the hardware offers acceleration.

最終更新日: 2017-08-21 13:39:02 +0900