libdrm-2.4.82

libdrm の概要

libdrm provides a user space library for accessing the DRM, direct rendering manager, on operating systems that support the ioctl interface. libdrm is a low-level library, typically used by graphics drivers such as the Mesa DRI drivers, the X drivers, libva and similar projects.

本パッケージは LFS-8.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

  • ダウンロード (HTTP): https://dri.freedesktop.org/libdrm/libdrm-2.4.82.tar.bz2

  • ダウンロード MD5 sum: 29867814123c3d23056b1d05aada1b9d

  • ダウンロードサイズ: 737 KB

  • 必要ディスク容量: 16 MB

  • 概算ビルド時間: 0.2 SBU (テスト実行時はさらに 0.5 SBU)

libdrm の依存パッケージ

推奨

任意

Cairo-1.14.10 (テストのため), docbook-xml-4.5, docbook-xsl-1.79.1, libxslt-1.1.29 (man ページ生成のため), Valgrind-3.13.0, CUNIT (for AMDGPU tests)

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/libdrm

libdrm のインストール

以下のコマンドを実行して libdrm をビルドします。

./configure --prefix=/usr --enable-udev &&
make

ビルド結果をテストする場合は make check を実行します。 Tests may hang for unknown reasons. If nouveau threaded test hangs, you can disable it with sed -i 's/^TESTS/#&/' tests/nouveau/Makefile.in.

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

--enable-udev: このオプションは mknod サポートではなく Udev サポートを利用することを指示します。

パッケージ構成

インストールプログラム: なし
インストールライブラリ: libdrm_amdgpu.so, libdrm_intel.so, libdrm_nouveau.so, libdrm_radeon.so, libdrm.so, and libkms.so
インストールディレクトリ: /usr/include/lib{drm,kms}

概略説明

libdrm_amdgpu.so

contains the AMDGPU specific Direct Rendering Manager functions.

libdrm_intel.so

contains the Intel specific Direct Rendering Manager functions.

libdrm_nouveau.so

contains the open source nVidia (Nouveau) specific Direct Rendering Manager functions.

libdrm_radeon.so

contains the AMD Radeon specific Direct Rendering Manager functions.

libdrm.so

ダイレクトレンダリングモジュール (Direct Rendering Module) の API 関数を提供します。

libkms.so

カーネルのモード設定 (kernel mode setting abstraction) に必要な API 関数を提供します。

最終更新日: 2017-08-20 12:26:54 +0900