SQLite-3.24.0

SQLite の概要

SQLite パッケージは トランザクション SQL データベースエンジンです。 特徴として、自己完結 (self-contained) していて、サーバーモジュールが不要、かつ設定が不要なものです。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

追加のダウンロード

任意のドキュメント

SQLite の依存パッケージ

任意

libedit, UnZip-6.0 (ドキュメントを伸張するために必要)

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/sqlite

SQLite のインストール

任意のドキュメントをダウンロードしている場合は、以下のコマンドを実行することで、ドキュメントをソースツリー内にインストールします。

unzip -q ../sqlite-doc-3240000.zip

以下のコマンドを実行して SQLite をビルドします。

./configure --prefix=/usr     \
            --disable-static  \
            --enable-fts5     \
            CFLAGS="-g -O2                    \
            -DSQLITE_ENABLE_FTS4=1            \
            -DSQLITE_ENABLE_COLUMN_METADATA=1 \
            -DSQLITE_ENABLE_UNLOCK_NOTIFY=1   \
            -DSQLITE_ENABLE_DBSTAT_VTAB=1     \
            -DSQLITE_SECURE_DELETE=1          \
            -DSQLITE_ENABLE_FTS3_TOKENIZER=1" &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

任意のドキュメントをダウンロードしている場合は、root ユーザーとなって以下のコマンドを実行し、ドキュメントをインストールします。

install -v -m755 -d /usr/share/doc/sqlite-3.24.0 &&
cp -v -R sqlite-doc-3240000/* /usr/share/doc/sqlite-3.24.0

コマンド説明

--disable-static: このスイッチはスタティックライブラリをインストールしないようにします。

--enable-fts5: enable version 5 of the full text search extension.

CFLAGS="-g -O2 -DSQLITE_ENABLE_FTS4=1 -DSQLITE_ENABLE_COLUMN_METADATA=1 -DSQLITE_SECURE_DELETE -DSQLITE_ENABLE_UNLOCK_NOTIFY=1 -DSQLITE_ENABLE_DBSTAT_VTAB=1": Applications such as Firefox require secure delete and enable unlock notify to be turned on. Since firefox-41 the dbstat virtual table and FTS3/4 are also required. The only way to do this is to include them in the CFLAGS. By default, these are set to "-g -O2" so we specify that to preserve those settings. You may, of course, wish to omit the '-g' if you do not wish to create debugging information. For further information on what can be specified see http://www.sqlite.org/compile.html.

パッケージ構成

インストールプログラム: sqlite3
インストールライブラリ: libsqlite3.so
インストールディレクトリ: /usr/share/doc/sqlite-3.24.0

概略説明

sqlite3

端末操作により SQLite ライブラリへアクセスするフロントエンド。 クエリーを対話的に実行しその結果を得ることができます。

libsqlite3.so

SQLite API 関数を提供します。

最終更新日: 2018-08-15 11:28:50 +0900