本書を読むのは誰か

本書は LFS ブックに従ってシステム構築を行った方を主に対象としています。 他のディストリビューションをご利用の方であっても、ソフトウェアを手作業でビルドしようとしていて、何らかの手助けを必要とする方にとっても有用なものとなるはずです。 本書に示す内容で特に依存パッケージの一覧は、LFS システムの利用を前提としています。 つまり LFS ブックに基づくパッケージ類をすべてインストールおよび設定済であるようなシステムをベースとしていることです。 BLFS は多種多様なシステム作りに利用することができるため、対象ユーザーは LFS ブックと同じく幅広いものとなります。 LFS が有用であると思っていただいた皆さんなら、本書も気に入っていただけることでしょう。

最終更新日: 2015-09-21 07:38:20 +0900