sshfs-3.2.0

Sshfs の概要

The Sshfs package contains a filesystem client based on the SSH File Transfer Protocol. This is useful for mounting a remote computer that you have ssh access to as a local filesystem. This allows you to drag and drop files or run shell commands on the remote files as if they were on your local computer.

本パッケージは LFS-8.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

Sshfs の依存パッケージ

必須

Fuse-3.1.1, GLib-2.52.3, OpenSSH-7.5p1

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/sshfs

Sshfs のインストール

以下のコマンドを実行して Sshfs をビルドします。

./configure --prefix=/usr &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

Sshfsの利用

To mount an ssh server you need to be able to log into the server. For example, to mount your remote home folder to the local ~/examplepath (the directory must exist and you must have permissions to write to it):

sshfs example.com:/home/userid ~/examplepath

When you've finished work and want to unmount it again:

fusermount -u ~/example

You can also mount an sshfs filesystem at boot by adding an entry similar to the following in the /etc/fstab file:

userid@example.com:/path /media/path fuse.sshfs  _netdev,IdentityFile=/home/userid/.ssh/id_rsa 0 0

See man 1 sshfs and man 8 mount.fuse for all available mount options.

パッケージ構成

インストールプログラム: sshfs
インストールライブラリ: なし
インストールディレクトリ: なし

概略説明

sshfs

ssh サーバーをローカルファイルシステムにマウントします。

最終更新日: 2016-08-27 23:14:16 +0200