mdadm-4.0

mdadm の概要

mdadm パッケージは、ソフトウェア RAID を実現する管理ツールを提供します。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

  • ダウンロード (HTTP): https://www.kernel.org/pub/linux/utils/raid/mdadm/mdadm-4.0.tar.xz

  • ダウンロード MD5 sum: 2cb4feffea9167ba71b5f346a0c0a40d

  • ダウンロードサイズ: 424 KB

  • 必要ディスク容量: 6.7 MB (テスト込みで 10 MB)

  • 概算ビルド時間: 0.1 SBU 以下 (tests take about an hour, only partially processor dependent)

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/mdadm

[注意]

注意

Kernel versions in series 4.1 through 4.4.1 have a broken RAID implementation. Use a kernel with version at or above 4.4.2.

カーネルの設定

カーネルに対する設定として以下のオプションを有効にする必要があります。 必要ならカーネルを再コンパイルしてください。

Device Drivers --->
  [*] Multiple devices driver support (RAID and LVM) ---> [CONFIG_MD]
    <*> RAID support                                      [CONFIG_BLK_DEV_MD]
    [*]   Autodetect RAID arrays during kernel boot       [CONFIG_MD_AUTODETECT]
    <*/M>  Linear (append) mode                           [CONFIG_MD_LINEAR]
    <*/M>  RAID-0 (striping) mode                         [CONFIG_MD_RAID0]
    <*/M>  RAID-1 (mirroring) mode                        [CONFIG_MD_RAID1]
    <*/M>  RAID-10 (mirrored striping) mode               [CONFIG_MD_RAID10]
    <*/M>  RAID-4/RAID-5/RAID-6 mode                      [CONFIG_MD_RAID456]

mdadm のインストール

Fix a build error introduced by GCC-7.1:

sed 's@-Werror@@' -i Makefile

以下のコマンドを実行して mdadm をビルドします。

make

テストを実行したい場合、カーネルが RAID に対応していて、かつ mdadm はまだ稼動していないことを確認してください。 124 個のテストのうち 9 個は失敗します。

First fix the test script to avoid a bogus error message when tests fail and build the supporting programs:

sed -i 's# if.* == "1"#& -a -e $targetdir/log#' test &&
make test

Run the tests as the root user:

./test --keep-going --logdir=test-logs --save-logs

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

--make everything: このターゲットは追加のプログラムを生成するもので、スタティックリンク版の mdadmmdassemble を作り出します。 これらのプログラムは手動でインストールする必要があります。

--keep-going: Run the tests to the end, even if one or more tests fail.

--logdir=test-logs: Defines the directory where test logs are saved.

--save-logs: Instructs the test suite to save the logs.

--tests=<test1,test2,...>: Optional comma separated list of tests to be executed (all tests, if this option is not passed).

パッケージ構成

インストールプログラム: mdadm, mdmon, 任意ビルドにより mdassemble
インストールライブラリ: なし
インストールディレクトリ: なし

概略説明

mdadm

Linux ソフトウェア RAID として知られる MD デバイスを管理します。

mdmon

MD デバイスの外部メタデータ情報を監視します。

mdassemble

initrd (initial ramdisk) や initramfs 内の MD デバイスをアセンブルするために利用されるプログラムです。

最終更新日: 2018-08-16 10:24:48 +0900