libcap-2.25 with PAM の概要

Introduction to libcap with PAM

The libcap package was installed in LFS, but if Linux-PAM support is desired, the PAM module must be built (after installation of Linux-PAM).

本パッケージは LFS-8.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

libcap の依存パッケージ

必須

Linux-PAM-1.3.0

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/libcap

libcap のインストール

以下のコマンドを実行して libcap をビルドします。

make -C pam_cap

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

install -v -m755 pam_cap/pam_cap.so /lib/security &&
install -v -m644 pam_cap/capability.conf /etc/security

パッケージ構成

インストールプログラム: なし
インストールライブラリ: pam_cap.so
インストールディレクトリ: なし

最終更新日: 2017-08-16 03:49:48 +0900