Gedit-3.34.1

Gedit の概要

Gedit パッケージは GNOME デスクトップでの軽量な UTF-8 テキストエディターを提供します。

本パッケージは LFS-9.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

Gedit の依存パッケージ

必須

git-2.25.0, gsettings-desktop-schemas-3.34.0, gspell-1.8.3, gtksourceview4-4.4.0, itstool-2.0.6, libpeas-1.24.1

推奨

任意

GTK-Doc-1.32, Vala-0.46.6, zeitgeist

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/gedit

Gedit のインストール

以下のコマンドを実行して Gedit をビルドします。

mkdir build &&
cd    build &&

meson --prefix=/usr -Dbuildtype=release .. &&
ninja

ビルド結果をテストする場合は ninja test を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

ninja install
[注記]

注記

DESTDIR 手法により本パッケージをインストールする場合 /usr/share/glib-2.0/schemas/gschemas.compiled は生成更新されません。 このファイルを生成更新するためには root ユーザーになって以下のコマンドを実行します。

glib-compile-schemas /usr/share/glib-2.0/schemas

コマンド説明

-Ddocumentation=true: Use this option to build the reference manual (needs GTK-Doc-1.32).

パッケージ構成

インストールプログラム: gedit
インストールライブラリ: libgedit.so
インストールディレクトリ: /usr/include/gedit-3.14, /usr/{lib,libexec,share,share/gtk-doc/html,share/help/*}/gedit

概略説明

gedit

GNOME デスクトップにて利用される軽量なテキストエディターです。

最終更新日: 2019-12-30 04:40:37 +0900