x264-20180819-2245

x264 の概要

x264 パッケージは、ビデオストリーミングを H.264/MPEG-4 AVC フォーマットにエンコードするライブラリを提供します。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

x264 の依存パッケージ

推奨

Optional

ffms2, gpac or liblsmash

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/x264

x264 の概要

以下のコマンドを実行して x264 をビルドします。

./configure --prefix=/usr \
            --enable-shared \
            --disable-cli &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

--disable-cli: 本スイッチはコマンドライン版のエンコーダーをビルドしないようにします。 そのエンコーダーは FFmpeg が取り扱う入力フォーマットをほぼ取り扱うため、冗長となるからです。

--disable-asm: 本スイッチは NASM をインストールしていない場合に指定します。

パッケージ構成

インストールプログラム: なし
インストールライブラリ: libx264.so
インストールディレクトリ: なし

概略説明

libx264.so

ビデオストリームを H.264/MPEG-4 AVC フォーマットにエンコードするための関数を提供します。

最終更新日: 2018-08-20 12:08:15 +0900