GPicView-0.2.5

GPicView の概要

GPicView パッケージは軽量なイメージビューアーです。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

GPicView の依存パッケージ

必須

GTK+-2.24.32

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/gpicview

GPicView のインストール

以下のコマンドを実行して GPicView をビルドします。

./configure --prefix=/usr &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install &&
sed -i 's/Utility;//' /usr/share/applications/gpicview.desktop

xdg-utils-1.1.3 をインストールしている場合は、root ユーザーになって xdg-icon-resource forceupdate --theme hicolor を実行してください。 これによりインストールされたアイコンがメニュー内に表示されるようになります。

コマンド説明

sed -i ...: GPicView のサブメニューを修正します。

パッケージ構成

インストールプログラム: gpicview
インストールライブラリ: なし
インストールディレクトリ: /usr/share/gpicview

概略説明

gpicview

軽量なイメージビューアー。

最終更新日: 2018-08-24 05:54:05 +0900