Zenity-3.24.0

Zenity の概要

Zenity is a rewrite of gdialog, the GNOME port of dialog which allows you to display GTK+ dialog boxes from the command line and shell scripts.

本パッケージは LFS-8.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

Zenity の依存パッケージ

必須

GTK+-3.22.18, itstool-2.0.2

推奨

任意

WebKitGTK+-2.16.6

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/zenity

Zenity のインストール

以下のコマンドを実行して Zenity をビルドします。

./configure --prefix=/usr &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

パッケージ構成

インストールプログラム: gdialog, zenity
インストールライブラリ: なし
インストールディレクトリ: /usr/share/help/*/zenity, /usr/share/zenity

概略説明

gdialog

is a Perl wrapper script which can be used with legacy scripts.

zenity

is a program that will display GTK+ dialogs, and return the user's input.

最終更新日: 2017-05-03 10:34:07 +0900