yasm-1.3.0

yasm の概要

YasmNASM-2.13.03 アセンブラーの完全な書き直しにより構築されています。 これは x86 と AMD64 の命令セットをサポートします。 NASM アセンブラーと GAS アセンブラーの文法との互換性があり、ELF32 および ELF64 のオブジェクト形式を出力します。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

  • ダウンロード (HTTP): http://www.tortall.net/projects/yasm/releases/yasm-1.3.0.tar.gz

  • ダウンロード MD5 sum: fc9e586751ff789b34b1f21d572d96af

  • ダウンロードサイズ: 1.5 MB

  • 必要ディスク容量: 27 MB (テスト実施時はさらに 12 MB)

  • 概算ビルド時間: 0.1 SBU (テスト実施時はさらに 0.1 SBU)

yasm の依存パッケージ

任意

Python-2.7.15 and Cython

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/yasm

yasm のインストール

以下のコマンドを実行して yasm をビルドします。

sed -i 's#) ytasm.*#)#' Makefile.in &&

./configure --prefix=/usr &&
make

ビルド結果をテストする場合は make check を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

sed -i 's#) ytasm.*#)#' Makefile.in: この sed コマンドは 2つのプログラム (vsyasm と ytasm) をビルドしないようにします。 これらは Microsoft Windows においてのみ利用されるものです。

パッケージ構成

インストールプログラム: yasm
インストールライブラリ: libyasm.a
インストールディレクトリ: /usr/include/libyasm

概略説明

yasm

可搬性に優れる、ターゲット変更が可能なアセンブラー。 x86 と AMD64 の命令セットをサポートします。 NASM アセンブラーと GAS アセンブラーの文法との互換性があり、ELF32 および ELF64 のオブジェクト形式を出力します。

libyasm.a

yasm の主要な機能、つまりマシン命令の制御やオブジェクトファイルの構築などの機能を提供します。

最終更新日: 2018-08-19 04:42:11 +0900