UDisks-1.0.5

UDisks の概要

The UDisks package provides a storage daemon that implements well-defined D-Bus interfaces that can be used to query and manipulate storage devices.

本パッケージは LFS-8.2 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

udisks の依存パッケージ

必須

dbus-glib-0.110, libatasmart-0.19, libgudev-232, LVM2-2.02.177, parted-3.2, Polkit-0.114, sg3_utils-1.42

推奨

任意

GTK-Doc-1.28, libxslt-1.1.32, Sudo-1.8.23 (テスト実行時)

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/udisks

UDisks のインストール

glibc-2.24 に対する不具合を修正します。

sed 's@#include <stdio\.h>@#include <sys/stat.h>\n#include <stdio.h>@' \
    -i src/helpers/job-drive-detach.c

以下のコマンドを実行して UDisks をビルドします。

./configure --prefix=/usr        \
            --sysconfdir=/etc    \
            --localstatedir=/var &&
make

ビルド結果をテストする場合は make check を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

make profiledir=/etc/bash_completion.d install

コマンド説明

--enable-gtk-doc: GTK-Doc をインストール済で API ドキュメントを再構築する場合に指定します。

パッケージ構成

インストールプログラム: udisks, udisks-daemon, udisks-tcp-bridge, umount.udisks
インストールライブラリ: なし
インストールディレクトリ: /usr/share/gtk-doc/html/udisks, /var/lib/udisks

概略説明

udisks

UDisks デーモンに対する簡便なコマンドラインユーティリティー。

udisks-tcp-bridge

UDisks TCP/IP ブリッジ。

udisks-daemon

UDisks デーモン。

最終更新日: 2018-02-27 08:52:57 +0900