shared-mime-info-2.1

Shared Mime Info の概要

Shared Mime Info パッケージは MIME データベースを提供します。 これに対応するアプリケーションに対して、MIME 情報を一元管理します。

本パッケージは LFS-10.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

Shared Mime Info の依存パッケージ

必須

GLib-2.66.7, itstool-2.0.6, libxml2-2.9.10, xmlto-0.0.28

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/shared-mime-info

Shared Mime Info のインストール

以下のコマンドを実行して Shared Mime Info をビルドします。

mkdir build &&
cd    build &&

meson --prefix=/usr -Dupdate-mimedb=true .. &&
ninja

ビルド結果をテストする場合は ninja test を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

ninja install

Command Explanations

-Dupdate-mimedb=true: This parameter tells the build system to run update-mime-database during installation. Otherwise, this must be done manually in order to be able to use the MIME database.

パッケージ構成

インストールプログラム: update-mime-database
インストールディレクトリ: なし
インストールディレクトリ: /usr/share/mime

概略説明

update-mime-database

MIME データをデータベースに追加します。

最終更新日: 2021-03-04 19:19:33 +0900