mtdev-1.1.6

mtdev の概要

mtdev パッケージは、マルチタッチプロトコル変換ライブラリ (Multitouch Protocol Translation Library) を提供します。 これはカーネルの各種 MT (Muititouch) イベントを、スロット B タイプのプロトコルに変換するものです。

本パッケージは LFS-9.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

  • ダウンロード (HTTP): http://bitmath.org/code/mtdev/mtdev-1.1.6.tar.bz2

  • ダウンロード MD5 sum: bf8ef2482e84a00b5db8fbd3ce00e249

  • ダウンロードサイズ: 292 KB

  • 必要ディスク容量: 2.5 MB

  • 概算ビルド時間: 0.1 SBU 以下

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/mtdev

mtdev のインストール

以下のコマンドを実行して mtdev をビルドします。

./configure --prefix=/usr --disable-static &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

--disable-static: このスイッチはスタティックライブラリをインストールしないようにします。

パッケージ構成

インストールプログラム: mtdev-test
インストールライブラリ: libmtdev.so
インストールディレクトリ: なし

概略説明

mtdev-test

libmtdev をテストするツール。

libmtdev.so

マルチタッチプロトコル変換 (Multitouch Protocol Translation) API 関数を提供します。

最終更新日: 2020-02-16 01:54:30 +0900