LibTIFF-4.0.9

LibTIFF の概要

LibTIFF パッケージは TIFF ライブラリと関連ユーティリティを提供します。 ライブラリは TIFF ファイルを入出力するために各種のプログラムが利用しています。 またユーティリティは TIFF ファイルを全般的に取り扱う有用なものです。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

  • ダウンロード (HTTP): http://download.osgeo.org/libtiff/tiff-4.0.9.tar.gz

  • ダウンロード MD5 sum: 54bad211279cc93eb4fca31ba9bfdc79

  • ダウンロードサイズ: 2.2 MB

  • 必要ディスク容量: 18 MB(テスト込み)

  • 概算ビルド時間: 0.1 SBU 以下(テスト込み)

LibTIFF の依存パッケージ

推奨

任意

Freeglut-3.0.0 (tiffgt に必要), libjpeg-turbo-2.0.0, JBIG-KIT

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/libtiff

LibTIFF のインストール

以下のコマンドを実行して LibTIFF をビルドします。

mkdir -p libtiff-build &&
cd       libtiff-build &&

cmake -DCMAKE_INSTALL_DOCDIR=/usr/share/doc/libtiff-4.0.9 \
      -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr -G Ninja .. &&
ninja

ビルド結果をテストする場合は ninja test を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

ninja install

パッケージ構成

インストールプログラム: fax2ps, fax2tiff, pal2rgb, ppm2tiff, raw2tiff, tiff2bw, tiff2pdf, tiff2ps, tiff2rgba, tiffcmp, tiffcp, tiffcrop, tiffdither, tiffdump, tiffgt, tiffinfo, tiffmedian, tiffset, tiffsplit
インストールライブラリ: libtiff.so, libtiffxx.so
インストールディレクトリ: /usr/share/doc/tiff-4.0.9

概略説明

fax2ps

TIFF のファクシミリを、圧縮された PostScript ファイルに変換します。

fax2tiff

Raw Fax データからクラス F の Fax データを生成します。

pal2rgb

パレットカラーの TIFF イメージをフルカラーイメージに変換します。

ppm2tiff

PPM イメージファイルから TIFF ファイルを生成します。

raw2tiff

Raw バイトシーケンスを TIFF に変換します。

tiff2bw

カラー TIFF イメージをグレースケールに変換します。

tiff2pdf

TIFF イメージを PDF ファイルに変換します。

tiff2ps

TIFF イメージを PostScript ファイルに変換します。

tiff2rgba

さまざまな形式の TIFF イメージを RGBA TIFF イメージに変換します。

tiffcmp

二つの TIFF ファイルを比較します。

tiffcp

TIFF ファイルをコピー (また可能なら変換) を行います。

tiffcrop

複数の TIFF ファイルに対してのコピー、切り取り、変換、抽出などを行います。

tiffdither

グレースケールイメージを、ディザリング (dithering) を使ってバイレベル (bilevel) に変換します。

tiffdump

TIFF ファイルのそのままの情報を出力します。

tiffgt

TIFF ファイルに保存されたイメージを表示します。

tiffinfo

TIFF ファイルの情報を出力します。

tiffmedian

TIFF ファイル内のデータに対し、中央値分割 (median cut) アルゴリズムを適用します。

tiffset

TIFF のヘッダーに指定値をセットします。

tiffsplit

複数イメージを持つ TIFF ファイルを単一イメージの TIFF ファイルに分割します。

libtiff.so

TIFF ファイルの入出力を行う libtiff プログラムや他のプログラムに対しての API 関数を提供します。

libtiffxx.so

TIFF ファイルの入出力を行うプログラムが利用する C++ の API 関数を提供します。

最終更新日: 2018-08-19 08:41:06 +0900