libatasmart-0.19

libatasmart の概要

libatasmart パッケージはディスクに関する情報を取得するライブラリです。 このライブラリがサポートするのは、ATA S.M.A.R.T. 機能の一部のみです。

本パッケージは LFS-8.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/libatasmart

libatasmart のインストール

以下のコマンドを実行して libatasmart をビルドします。

./configure --prefix=/usr --disable-static &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make docdir=/usr/share/doc/libatasmart-0.19 install

コマンド説明

--disable-static: このスイッチはスタティックライブラリをインストールしないようにします。

パッケージ構成

インストールプログラム: skdump, sktest
インストールライブラリ: libatasmart.so
インストールディレクトリ: /usr/share/doc/libatasmart-0.19

概略説明

skdump

ディスクの状態を検出するユーティリティです。

sktest

ディスクに対するテストを実施するユーティリティです。

libatasmart.so

ATA の S.M.A.R.T API 関数を提供します。

最終更新日: 2017-02-18 05:01:55 +0900