Little CMS-1.19

Little CMS の概要

Little CMS ライブラリは色に関する制御を管理して他のプログラムに機能を提供します。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

追加のダウンロード

Little CMS の依存パッケージ

任意

LibTIFF-4.0.9, libjpeg-turbo-2.0.0, Python-2.7.15 (SWIG-3.0.12 も必要)

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/lcms

Little CMS のインストール

以下のコマンドを実行して Little CMS をビルドします。

patch -Np1 -i ../lcms-1.19-cve_2013_4276-1.patch &&

./configure --prefix=/usr --disable-static       &&
make

ビルド結果をテストする場合は make check を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install &&
install -v -m755 -d /usr/share/doc/lcms-1.19 &&
install -v -m644    README.1ST doc/* \
                    /usr/share/doc/lcms-1.19

コマンド説明

--disable-static: このスイッチはスタティックライブラリをインストールしないようにします。

--with-python: PythonSWIG をインストールしている場合に指定します。

パッケージ構成

インストールプログラム: icc2ps, icclink, icctrans, wtpt, また任意インストールとして jpegicc, tiffdiff, tifficc
インストールライブラリ: liblcms.so, また任意インストールとして Python モジュール _lcms.so
インストールディレクトリ: /usr/share/doc/lcms-1.19

概略説明

icc2ps

ICC プロファイルから PostScript CRD または CSA を生成します。

icclink

複数のプロファイルを、1つのデバイスリンクプロファイルとします。

icctrans

is a color space conversion calculator.

jpegicc

JPEG ファイルに対しての ICC プロファイル生成。

tifficc

TIFF ファイルに対しての ICC プロファイル生成。

tiffdiff

TIFF ファイルの比較ユーティリティ。

wtpt

shows media white of profiles, identifying black body locus.

liblcms.so

is used by the lcms programs as well as other programs to provide color management facilities.

最終更新日: 2018-08-20 06:04:57 +0900