gegl-0.3.18

gegl の概要

本パッケージは汎用グラフィックライブラリ (GEneric Graphics Library) を提供します。

本パッケージは LFS-8.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

  • ダウンロード (HTTP): https://download.gimp.org/pub/gegl/0.3/gegl-0.3.18.tar.bz2

  • ダウンロード MD5 sum: 6e5c6f229261478dc436a38c84405b2a

  • ダウンロードサイズ: 5.8 MB

  • 必要ディスク容量: 127 MB (add 24 MB for tests)

  • 概算ビルド時間: 1.7 SBU (add 0.7 SBU for tests)

gegl の依存パッケージ

必須

babl-0.1.28, JSON-GLib-1.2.8

任意

asciidoc-8.6.9, Cairo-1.14.10, Enscript-1.6.6, Exiv2-0.25, FFmpeg-3.3.3, gdk-pixbuf-2.36.8, Graphviz-2.38.0, libjpeg-turbo-1.5.2, libpng-1.6.31, librsvg-2.40.18, libwebp-0.6.0, Lua-5.3.4, Pango-1.40.10, Python-2.7.13, Ruby-2.4.1, SDL-1.2.15, gobject-introspection-1.52.1, Vala-0.36.4, w3m-0.5.3, gexiv2, lensfun, libopenraw, libspiro, libumfpack, MRG, OpenCL (for tests), and OpenEXR

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/gegl

gegl のインストール

以下のコマンドを実行して gegl をビルドします。

./configure --prefix=/usr &&
LC_ALL=en_US make

ビルド結果をテストする場合は make check を実行します。 テストのうち一つは失敗します。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install &&
install -v -m644 docs/*.{css,html} /usr/share/gtk-doc/html/gegl &&
install -d -v -m755 /usr/share/gtk-doc/html/gegl/images &&
install -v -m644 docs/images/*.{png,ico,svg} /usr/share/gtk-doc/html/gegl/images

コマンド説明

install -v -m644/docs/*/{css,html} ...: 本コマンドおよび次のコマンドにより、提供されるドキュメントをすべてインストールするようにします。 これを行わない場合は、単に operations.html とスタイルシート gegl.css しかインストールされません。

--without-vala: vala API を生成しないようにします。 vapigen によりビルドが失敗する場合に指定します。

--enable-gtk-doc: GTK-Doc をインストール済で API ドキュメントを再構築する場合に指定します。

LC_ALL=en_US: In some locales with Ruby-2.4.1 installed, one build component fails and prevents completion of the procedure. Using this variable avoids the problem.

パッケージ構成

インストールプログラム: gegl
インストールライブラリ: libgegl-0.2.so と /usr/lib/gegl-0.2 内のライブラリ
インストールディレクトリ: /usr/include/gegl-0.2

概略説明

gegl

XML データモデルに基づくコマンドラインツールです。

libgegl-0.2.so

provides infrastructure to do demand based cached non destructive image editing on larger than RAM buffers.

最終更新日: 2017-08-17 05:38:22 +0900