gegl-0.4.26

gegl の概要

本パッケージは汎用グラフィックライブラリ (GEneric Graphics Library) を提供します。

本パッケージは LFS-10.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

  • ダウンロード (HTTP): https://download.gimp.org/pub/gegl/0.4/gegl-0.4.26.tar.xz

  • ダウンロード MD5 sum: 4756ac2a8cfca8591f12dbf3f6701b14

  • ダウンロードサイズ: 4.7 MB

  • 必要ディスク容量: 84 MB (with tests)

  • 概算ビルド時間: 0.5 SBU (Using parallelism=4; with tests)

gegl の依存パッケージ

必須

babl-0.1.78, JSON-GLib-1.4.4

Recommended

任意

asciidoc-9.0.2, Cairo-1.17.2+f93fc72c03e, Exiv2-0.27.3, FFmpeg-4.3.1, gdk-pixbuf-2.40.0, gexiv2-0.12.1, Graphviz-2.44.1, GTK-Doc-1.32, JasPer-2.0.14, Little CMS-2.11, libjpeg-turbo-2.0.5 libpng-1.6.37, librsvg-2.48.8, LibTIFF-4.1.0, libwebp-1.1.0, Pango-1.46.0, Ruby-2.7.1, SDL2-2.0.12, v4l-utils-1.20.0, Vala-0.48.9, lensfun, libopenraw, libspiro, libumfpack, LuaJIT, MRG, OpenEXR

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/gegl

gegl のインストール

At first, adjust some test scripts to use Python 3 installed in LFS, instead of EOL'ed Python 2:

sed '1s@python@&3@' -i tests/python/*.py

以下のコマンドを実行して gegl をビルドします。

mkdir build &&
cd    build &&

meson --prefix=/usr .. &&
ninja

ビルド結果をテストする場合は ninja test を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

ninja install

コマンド説明

-Ddocs=true: ドキュメントのビルドとインストールを行います。 (GTK-Doc-1.32 を必要とします。)

パッケージ構成

インストールプログラム: gegl, gegl-imgcmp
インストールライブラリ: libgegl-0.4.so, libgegl-npd-0.4.so, libgegl-sc-0.4.so, /usr/lib/gegl-0.4 内のモジュール
インストールディレクトリ: /usr/lib/gegl-0.4, /usr/include/gegl-0.4

概略説明

gegl

XML データモデルに基づくコマンドラインツールです。

gegl-imgcmp

is a simple image difference detection tool for use in regression testing.

libgegl-0.4.so

provides infrastructure to do demand based cached non destructive image editing on larger than RAM buffers.

libgegl-npd-0.4.so

is the GEGL N-point image deformation library.

libgegl-sc-0.4.so

is the GEGL Seamless Cloning library.

最終更新日: 2020-08-19 06:14:07 +0900