Bogofilter-1.2.4

Bogofilter の概要

Bogofilter アプリケーションはメールフィルターです。 メールのメッセージヘッダーや本文にもとづいて統計解析により spam または ham (spam でない) に分類します。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

Bogofilter の依存パッケージ

必須

Berkeley DB-5.3.28

推奨

任意

SQLite-3.24.0, QDBM, TokyoCabinet

[注記]

注記

推奨パッケージ Gsl-2.5 をインストールしない場合、同梱されているバージョンがスタティックライブラリとしてインストールされます。

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/bogofilter

Bogofilter のインストール

[注記]

注記

If you plan to change the version of your database library on an existing installation, or to change to a different database, read the warning at the top of the RELEASE.NOTES file.

以下のコマンドを実行して Bogofilter をビルドします。

./configure --prefix=/usr --sysconfdir=/etc/bogofilter &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

--with-database=: 本スイッチはデフォルトデータベースを db から qdbm, sqlite3, tokyocabinet のいずれかに変更します。

パッケージ構成

インストールプログラム: bf_compact, bf_copy, bf_tar, bogofilter, bogolexer, bogotune, bogoupgrade, bogoutil
インストールライブラリ: なし
インストールディレクトリ: /etc/bogofilter

概略説明

bf_compact

creates a more compact bogofilter working directory with a dump/load cycle.

bf_copy

copies a bogofilter working directory to another directory.

bf_tar

bundles a bogofilter working directory in tar format and copies it to standard output.

bogofilter

is a fast Bayesian spam filter.

bogolexer

used to separate messages into tokens and to test new versions of the lexer.l code.

bogotune

tries to find optimum parameter settings for bogofilter.

bogoupgrade

upgrades bogofilter database to current version.

bogoutil

dumps, loads, and maintains bogofilter database files.

最終更新日: 2018-08-31 10:48:05 +0900