libmnl-1.0.4

libmnl の概要

The libmnl library provides a minimalistic user-space library oriented to Netlink developers. There are a lot of common tasks in parsing, validating, constructing of both the Netlink header and TLVs that are repetitive and easy to get wrong. This library aims to provide simple helpers that allows you to re-use code and to avoid re-inventing the wheel.

本パッケージは LFS-10.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/libmnl

libmnl のインストール

以下のコマンドを実行して libmnl をビルドします。

./configure --prefix=/usr &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install                 &&
mv /usr/lib/libmnl.so.* /lib &&
ln -sfv ../../lib/$(readlink /usr/lib/libmnl.so) /usr/lib/libmnl.so

コマンド説明

mv -v /usr/lib/libmnl.so.* ...: シェアライブラリを /lib に移動することで、/usr がマウントされる前であっても利用可能とします。

パッケージ構成

インストールライブラリ: libmnl.so

概略説明

libmnl.so

provides functions for parsing, validating, constructing of both the Netlink header and TLVs

最終更新日: 2021-02-21 04:35:58 +0900