Xorg プロトコルヘッダー

Xorg プロトコルヘッダー の概要

Xorg プロトコルヘッダーは、 システム構築に必要となるヘッダーファイルを提供します。 また他のパッケージが、X ウィンドウシステム上にてビルドしていくものである場合に、そのヘッダーファイルを提供します。

本パッケージは LFS-8.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

Xorg プロトコルヘッダー の依存パッケージ

必須

util-macros-1.19.1

推奨

任意

fop-2.2, libxslt-1.1.29, xmlto-0.0.28, asciidoc-8.6.9 (追加ドキュメントの生成時に必要)

[注記]

注記

fop-2.2 には相互依存関係があります。 ドキュメントをビルドしたい場合は、一度インストールを終えてから fop-2.2 をインストールした上で、再度、本パッケージのインストールを行ってください。

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/Xorg7ProtocolHeaders

Xorg プロトコルヘッダーのダウンロード

まずはダウンロードするファイル一覧を生成します。 このファイルは、ダウンロード後に各ファイルのチェックサムを確認する際にも利用します。

cat > proto-7.md5 << "EOF"
1a05fb01fa1d5198894c931cf925c025  bigreqsproto-1.1.2.tar.bz2
98482f65ba1e74a08bf5b056a4031ef0  compositeproto-0.4.2.tar.bz2
998e5904764b82642cc63d97b4ba9e95  damageproto-1.2.1.tar.bz2
4ee175bbd44d05c34d43bb129be5098a  dmxproto-2.3.1.tar.bz2
b2721d5d24c04d9980a0c6540cb5396a  dri2proto-2.8.tar.bz2
a3d2cbe60a9ca1bf3aea6c93c817fee3  dri3proto-1.0.tar.bz2
e7431ab84d37b2678af71e29355e101d  fixesproto-5.0.tar.bz2
36934d00b00555eaacde9f091f392f97  fontsproto-2.1.3.tar.bz2
5565f1b0facf4a59c2778229c1f70d10  glproto-1.4.17.tar.bz2
b290a463af7def483e6e190de460f31a  inputproto-2.3.2.tar.bz2
94afc90c1f7bef4a27fdd59ece39c878  kbproto-1.0.7.tar.bz2
92f9dda9c870d78a1d93f366bcb0e6cd  presentproto-1.1.tar.bz2
a46765c8dcacb7114c821baf0df1e797  randrproto-1.5.0.tar.bz2
1b4e5dede5ea51906f1530ca1e21d216  recordproto-1.14.2.tar.bz2
a914ccc1de66ddeb4b611c6b0686e274  renderproto-0.11.1.tar.bz2
cfdb57dae221b71b2703f8e2980eaaf4  resourceproto-1.2.0.tar.bz2
edd8a73775e8ece1d69515dd17767bfb  scrnsaverproto-1.2.2.tar.bz2
fe86de8ea3eb53b5a8f52956c5cd3174  videoproto-2.3.3.tar.bz2
5f4847c78e41b801982c8a5e06365b24  xcmiscproto-1.2.2.tar.bz2
70c90f313b4b0851758ef77b95019584  xextproto-7.3.0.tar.bz2
120e226ede5a4687b25dd357cc9b8efe  xf86bigfontproto-1.2.0.tar.bz2
a036dc2fcbf052ec10621fd48b68dbb1  xf86dgaproto-2.1.tar.bz2
1d716d0dac3b664e5ee20c69d34bc10e  xf86driproto-2.1.1.tar.bz2
e793ecefeaecfeabd1aed6a01095174e  xf86vidmodeproto-2.3.1.tar.bz2
9959fe0bfb22a0e7260433b8d199590a  xineramaproto-1.2.1.tar.bz2
16791f7ca8c51a20608af11702e51083  xproto-7.0.31.tar.bz2
EOF

必要なファイルをダウンロードするために wget を使って以下を実行します。

mkdir proto &&
cd proto &&
grep -v '^#' ../proto-7.md5 | awk '{print $2}' | wget -i- -c \
    -B https://www.x.org/pub/individual/proto/ &&
md5sum -c ../proto-7.md5

Xorg プロトコルヘッダー のインストール

[注記]

注記

複数のパッケージを一つのスクリプトを使って一気にインストールする場合には、ルートユーザーとして実行することが必要となります。 その場合には、以下に示す3つの方法のいずれかを採用することになります。

  1. スクリプトの実行自体をルートユーザーにより行う。(ただし推奨はしません。)

  2. Sudo-1.8.20p2 パッケージの sudo コマンドを利用する。

  3. su -c "コマンド 引数" の形 (クォーテーションが必要) を利用する。 この場合はコマンドの実行の都度、ルートパスワードの入力が必要になります。

この状況を取り扱う一つの手法として、以下のような bash スクリプトにより適切な方法を自動的に選択する方法が考えられます。 一度コマンドをセットしておけば、再びセットする必要はありません。

as_root()
{
  if   [ $EUID = 0 ];        then $*
  elif [ -x /usr/bin/sudo ]; then sudo $*
  else                            su -c \\"$*\\"
  fi
}

export -f as_root

まずはサブシェルを起動します。 こうしておけばエラー発生時に終了させることができます。

bash -e

以下のコマンドを実行してすべてのパッケージをインストールします。

for package in $(grep -v '^#' ../proto-7.md5 | awk '{print $2}')
do
  packagedir=${package%.tar.bz2}
  tar -xf $package
  pushd $packagedir
  ./configure $XORG_CONFIG
  as_root make install
  popd
  rm -rf $packagedir
done

上で実行したサブシェルから抜けます。

exit

コマンド説明

bash -e: このコマンドはサブシェルを起動するものであり、実行コマンドがゼロ以外を返したときに終了するようにします。 for ループ内にてエラーが発生しても、即座に終了させるためです。 この方法を使えば && を用いたコマンド実行が不要となります。

パッケージ構成

インストールプログラム: なし
インストールライブラリ: なし
インストールディレクトリ: $XORG_PREFIX/include/GL, $XORG_PREFIX/include/X11, $XORG_PREFIX/share/doc/bigreqsproto, $XORG_PREFIX/share/doc/compositeproto, $XORG_PREFIX/share/doc/damageproto, $XORG_PREFIX/share/doc/dri2proto, $XORG_PREFIX/share/doc/dri3proto, $XORG_PREFIX/share/doc/fixesproto, $XORG_PREFIX/share/doc/fontsproto, $XORG_PREFIX/share/doc/kbproto, $XORG_PREFIX/share/doc/presentproto, $XORG_PREFIX/share/doc/randrproto, $XORG_PREFIX/share/doc/recordproto, $XORG_PREFIX/share/doc/renderproto, $XORG_PREFIX/share/doc/resourceproto, $XORG_PREFIX/share/doc/scrnsaverproto, $XORG_PREFIX/share/doc/videoproto, $XORG_PREFIX/share/doc/xcmiscproto, $XORG_PREFIX/share/doc/xextproto and $XORG_PREFIX/share/doc/xproto

最終更新日: 2017-08-21 13:46:20 +0900