Mesa-18.1.7

Mesa の概要

Mesa は OpenGL 互換の 3D グラフィックライブラリです。

[注記]

注記

Mesa は頻繁に更新されています。 mesa の最新バージョン 18.1.x があれば、それを利用することもできます。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

追加のダウンロード

Mesa の依存パッケージ

必須

Xorg ライブラリ, libdrm-2.4.93, Mako-1.0.4, Python-2.7.15

推奨

任意

libgcrypt-1.8.3, Nettle-3.4, mesa-demos (provides more than 300 extra demos to test Mesa; this includes the same programs added by the patch above), and Bellagio OpenMAX Integration Layer (for mobile platforms)

[注記]

注記

The instructions below assume that LLVM with the r600/amdgpu and host backends are installed. You will need to modify the instructions if you choose not to install it. For an explanation of Gallium3D see https://en.wikipedia.org/wiki/Gallium3D.

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/mesa

Mesa のインストール

If you have downloaded the xdemos patch (needed if testing the Xorg installation per BLFS instructions), apply it by running the following command:

patch -Np1 -i ../mesa-18.1.7-add_xdemos-1.patch

Now, select the drivers you wish to install. The available drivers are i915, nouveau, r300, r600, radeonsi, freedreno, svga, swrast, vc4, and virgl. If the Gallium drivers are not specified, the default is 'r300,r600,svga,swrast'. Modify the command below for any desired drivers. The listed drivers below will cover most modern video cards. For help in selecting drivers see http://www.mesa3d.org/systems.html.

GLL_DRV="i915,r600,nouveau,radeonsi,svga,swrast"

以下のコマンドを実行して Mesa をビルドします。

./configure CFLAGS='-O2' CXXFLAGS='-O2' LDFLAGS=-lLLVM \
            --prefix=$XORG_PREFIX              \
            --sysconfdir=/etc                  \
            --enable-texture-float             \
            --enable-osmesa                    \
            --enable-xa                        \
            --enable-glx-tls                   \
            --with-platforms="drm,x11,wayland" \
            --with-gallium-drivers=$GLL_DRV    &&

unset GLL_DRV &&

make

xdemos パッチを適用した場合は、以下のコマンドを実行してデモプログラムをビルドします。

make -C xdemos DEMOS_PREFIX=$XORG_PREFIX

ビルド結果をテストする場合は make -k check を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

デモプログラムをビルドした場合は、root ユーザーとなって以下を実行することでそれらをインストールします。

make -C xdemos DEMOS_PREFIX=$XORG_PREFIX install

任意インストールのドキュメントを導入したい場合は、root ユーザーになって以下を実行します。

install -v -dm755 /usr/share/doc/mesa-18.1.7 &&
cp -rfv docs/* /usr/share/doc/mesa-18.1.7

コマンド説明

CFLAGS="-O2" CXXFLAGS="-O2": デフォルトにおいて Autoconf は CFLAGS および CXXFLAGS を "-g -O2" に設定します。 これに従うと、実行モジュールやライブラリにはデバッグシンボルが含まれてビルドされ、それはファイルサイズを大きくします。 そこでこのデフォルトフラグを上書きして、コンパイラーフラグ -g を取り除き、ファイルサイズを小さくします。

LDFLAGS=-lLLVM: This environment variable specifies the LLVM libraries that are not automatically included for some of the package components.

--enable-texture-float: 本スイッチは浮動小数点によるテクスチャーとレンダーバッファーを有効にします。 本機能を利用する際の法的な問題に関しては docs/patents.txt を参照してください。

--enable-osmesa: This switch enables building the libOSMesa library.

--enable-xa: 本スイッチは XA X Acceleration API ライブラリ (VMware 3D ドライバーに必要) をビルドすることを指示します。

--enable-gbm: 本スイッチは Mesa グラフィックバッファーマネージャーライブラリをビルドすることを指示します。

--enable-glx-tls: This switch enables TLS (Thread Local Storage) support in GLX.

--with-platforms="...": This parameter controls which platforms EGL will be built for. Available platforms are drm, x11 and wayland.

--with-gallium-drivers="...": This parameter controls which Gallium3D drivers should be built.

--enable-sysfs: Use this switch to enable simple PCI identification method, required for building DRI on systems without udev.

パッケージ構成

インストールプログラム: glxgears, glxinfo
インストールライブラリ: libEGL.so, libgbm.so, libglapi.so, libGLESv1_CM.so, libGLESv2.so, libGL.so, libOSMesa.so, libswrAVX.so, libswrAVX2.so, libwayland-egl.so (if built with Wayland) libxatracker.so, libXvMCnouveau.so, libXvMCr600.so
インストールディレクトリ: $XORG_PREFIX/{include/{EGL,GL,GLES,GLES2,GLES3,KHR},lib/{dri,vdpau}}, /usr/share/doc/mesa-18.1.7 (任意ビルド)

概略説明

glxgears

GL のデモプログラム。グラフィックにて何か問題があった場合のトラブルシューティングとなります。

glxinfo

グラフィックハードウェアや、インストールされている GL ライブラリの情報を表示する診断プログラムです。

libEGL.so

provides a native platform graphics interface as defined by the EGL-1.4 specification.

libgbm.so

is the Mesa Graphics Buffer Manager library.

libGLESv1_CM.so

is the Mesa OpenGL ES 1.1 library.

libGLES2.so

is the Mesa OpenGL ES 2.0 library.

libGL.so

主要な Mesa OpenGL ライブラリ。

libOSMesa.so

is the Mesa Off-screen Rendering library.

libxatracker.so

is the Xorg Gallium3D acceleration library.

最終更新日: 2018-09-05 07:25:30 +0900