GTK Engines-2.20.2

GTK Engines の概要

GTK Enginesパッケージは GTK2 に対する八つのテーマ/エンジンと二つの追加のエンジンを提供します。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

GTK Engines の依存パッケージ

必須

GTK+-2.24.32

任意

Lua-5.3.5, Which-2.21 (テストスイート実行時に必要)

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/gtk-engines

GTK Engines のインストール

以下のコマンドを実行して GTK Engines をビルドします。

./configure --prefix=/usr &&
make

テスト結果をビルドする場合は make check を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

--enable-lua --with-system-lua: Lua をインストールしていて Lua テーマエンジンをビルドする場合にこれらのスイッチを指定します。

パッケージ構成

インストールプログラム: なし
インストールライブラリ: libclearlooks.so, libcrux-engine.so, libglide.so, libhcengine.so, libindustrial.so, libmist.so, libredmond95.so and libthinice.so (GTK-2 engines libraries)
インストールディレクトリ: /usr/lib/gtk-2.0/2.10.0/engines, /usr/share/gtk-engines, /usr/share/themes/Clearlooks, /usr/share/themes/Crux, /usr/share/themes/Industrial, /usr/share/themes/Mist, /usr/share/themes/Redmond and /usr/share/themes/ThinIce
インストールテーマ: Clearlooks, Crux, Industrial, Mist, Redmond and ThinIce

概略説明

engine ライブラリ

所定のテーマに対する管理システムです。

最終更新日: 2018-08-20 06:04:57 +0900