GDL-3.34.0

Introduction to GDL

The GDL package provides a library that is useful for docking objects in GTK+ applications.

本パッケージは LFS-9.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

Package Information

GDL Dependencies

Required

GTK+-3.24.21

User Notes: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/gdl

Installation of GDL

Install GDL by running the following commands:

./configure --prefix=/usr --disable-static &&
make

This package does not come with a test suite.

Now, as the root user:

make install

コマンド説明

--disable-static: このスイッチはスタティックライブラリをインストールしないようにします。

--enable-gtk-doc: GTK-Doc をインストール済で API ドキュメントを再構築する場合に指定します。

パッケージ構成

Installed Programs: なし
Installed Libraries: libgdl-3.so
Installed Directories: /usr/include/libgdl-3.0, /usr/share/gtk-doc/html/gdl-3.0

概略説明

libgdl-3.so

contains functions that allow for docking objects in GTK+ applications

最終更新日: 2020-05-06 11:14:01 +0900