Freeglut-3.0.0

Freeglut の概要

Freeglut は GLUT ライブラリの 100% 互換ライブラリであり、オープンソースとして提供されています。 GLUT ライブラリは、ウィンドウシステムに依存せずに OpenGL プログラムや単純なウィンドウ API を構築するためのツールキットです。 このライブラリを利用すれば、OpenGL プログラミングの学習が容易となります。

本パッケージは LFS-8.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

Freeglut の依存パッケージ

必須

CMake-3.9.1, Mesa-17.1.6

Recommended

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/freeglut

Freeglut のインストール

以下のコマンドを実行して freeglut をビルドします。

mkdir build &&
cd    build &&

cmake -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr      \
      -DCMAKE_BUILD_TYPE=Release       \
      -DFREEGLUT_BUILD_DEMOS=OFF       \
      -DFREEGLUT_BUILD_STATIC_LIBS=OFF \
      .. &&

make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

-DFREEGLUT_BUILD_DEMOS=OFF: Disable building optional demo programs. Note that if you choose to build them, their installation must be done manually. The demo programs are limited and installation is not recommended.

-DFREEGLUT_BUILD_STATIC_LIBS=OFF: Do not build the static library.

パッケージ構成

インストールプログラム: なし
インストールライブラリ: libglut.so
インストールディレクトリ: なし

概略説明

libglut.so

OpenGL ユーティリティーツールキット (OpenGL Utility Toolkit) を実装した関数を提供します。

最終更新日: 2017-08-21 12:24:54 +0900