Clutter-1.26.2

Clutter の概要

Clutter パッケージは、高速で視覚性に富んだ、あるいはアニメーション機能を有したグラフィカルユーザーインターフェースを生成するオープンソースソフトウェアライブラリです。

本パッケージは LFS-8.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

[注記]

注記

Anything built with this toolkit needs hardware 3D acceleration from the graphics driver at runtime. This is provided by Mesa (or by proprietary graphics drivers), but is not available for every graphics card nor for all virtual machines. You may wish to review Checking the DRI installation.

パッケージ情報

Clutter の依存パッケージ

必須

ATK-2.24.0, Cogl-1.22.2, JSON-GLib-1.2.8

推奨

任意

GTK-Doc-1.26, libgudev-231, libinput-1.8.1, libxkbcommon-0.7.2, Tslib, Wayland-1.14.0

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/clutter

Clutter のインストール

以下のコマンドを実行して Clutter をビルドします。

./configure --prefix=/usr --sysconfdir=/etc --enable-egl-backend &&
make

ビルド結果をテストする場合は make -k check を実行します。 (この際にはウィンドウ起動が行われるため、xterm などから実行することが必要です。) Two tests have been observed to indicate ERROR, but each is flagged twice.

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

--enable-egl-backend: This switch enables the experimental EGL windowing backend.

--enable-evdev-input: This switch enables the experimental Evdev input backend which is required for GNOME Wayland support.

--enable-wayland and --enable-wayland-compositor: These switches enable the experimental Wayland API in Clutter which is required for GNOME Wayland support.

--enable-gtk-doc: GTK-Doc をインストール済で API ドキュメントを再構築する場合に指定します。

パッケージ構成

インストールプログラム: なし
インストールライブラリ: libclutter-1.0.so, libclutter-glx-1.0.so
インストールディレクトリ: /usr/include/clutter-1.0, /usr/share/gtk-doc/html/{cally,clutter}

概略説明

libclutter-1.0.so

Clutter の API 関数を提供します。

最終更新日: 2017-08-17 05:38:22 +0900