Haveged-1.9.2

Haveged の概要

The Haveged package contains a daemon that generates an unpredictable stream of random numbers and feeds the /dev/random device.

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/haveged

Haveged のインストール

以下のコマンドを実行して Haveged をビルドします。

./configure --prefix=/usr &&
make

ビルド結果をテストする場合は make check を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install &&
mkdir -pv    /usr/share/doc/haveged-1.9.2 &&
cp -v README /usr/share/doc/haveged-1.9.2

haveged の設定

ブートスクリプト

システム起動時に Haveged デーモンを自動起動したい場合は、(root ユーザーになって)blfs-bootscripts-20180105 パッケージに含まれる初期スクリプト /etc/rc.d/init.d/haveged をインストールします。 user):

make install-haveged

パッケージ構成

インストールプログラム: haveged
インストールライブラリ: libhavege.so
インストールディレクトリ: /usr/include/haveged

概略説明

haveged

is a daemon that generates an unpredictable stream of random numbers harvested from the indirect effects of hardware events based on hidden processor states (caches, branch predictors, memory translation tables, etc).

最終更新日: 2018-08-19 06:53:19 +0900