Emacs-26.1

Emacs の概要

Emacs パッケージは、拡張性やカスタマイズ性に優れた、リアルタイムなディスプレイエディターを提供します。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

Emacs の依存パッケージ

推奨

任意

X ウィンドウシステム, alsa-lib-1.1.6, dbus-1.12.10, GConf-3.2.6, GnuTLS-3.5.19, gobject-introspection-1.58.0, gsettings-desktop-schemas-3.28.1, GPM-1.20.7, GTK+-2.24.32 or GTK+-3.24.0, ImageMagick-6.9.10-10 libraries (see command explanations), libjpeg-turbo-2.0.0, libpng-1.6.35, librsvg-2.42.2, LibTIFF-4.0.9, libxml2-2.9.8, MIT Kerberos V5-1.16.1, Valgrind-3.13.0, intlfonts, libungif, libotf and m17n-lib - to correctly display such complex scripts as Indic and Khmer, and also for scripts that require Arabic shaping support (Arabic and Farsi), libXaw3d

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/emacs

Emacs のインストール

以下のコマンドを実行して Emacs をビルドします。

./configure --prefix=/usr --localstatedir=/var &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。 If make succeeds, you can test the result by running src/emacs -Q, which is the program that will be installed, with its auxiliary files. This should start and display the application opening screen.

root ユーザーになって以下を実行します。

make install &&
chown -v -R root:root /usr/share/emacs/26.1

This package installs icon files into the /usr/share/icons/hicolor hierarchy and desktop files into the /usr/share/applications hierarchy. You can improve system performance and memory usage by updating /usr/share/icons/hicolor/icon-theme.cache and /usr/share/applications/mimeinfo.cache. To perform the update you must have GTK+-2.24.32 or GTK+-3.24.0 installed (for the icon cache) and desktop-file-utils-0.23 (for the desktop cache) and issue the following commands as the root user:

gtk-update-icon-cache -t -f --include-image-data /usr/share/icons/hicolor &&
update-desktop-database

コマンド説明

--localstatedir=/var: ゲームスコアのファイルを /usr/var/games/emacs ではなく/var/games/emacs に生成します。

IMAGEMAGICK_CFLAGS=-I/usr/include/ImageMagick-6 IMAGEMAGICK_LIBS="-lMagickCore-6.Q16HDRI -lMagick++-6.Q16HDRI -lMagickWand-6.Q16HDRI" : use these when you invoke configure if you have installed ImageMagick-6.9.10-10 libraries and wish to link to them (the normal unversioned pkgconfig files collide with ImageMagick-7.0.8-10 which this package cannot use).

--with-gif=no: このオプションは giflib-5.1.4 または libungif をインストールしていない場合に指定します。

パッケージ構成

インストールプログラム: ctags, ebrowse, emacs (シンボリックリンク), emacs-26.1, emacsclient, etags, grep-changelog
インストールライブラリ: なし
インストールディレクトリ: /usr/libexec/emacs, /usr/share/emacs, /var/games/emacs

概略説明

ctags

ソースコードに対して、クロスリファレンスのタグファイルデータベースファイルを生成します。

ebrowse

emacs 内から C++ のクラス階層をブラウズする機能を提供します。

emacs

エディター

emacsclient

稼動している emacsserver インスタンスに対して、emacs セッションをアタッチします。

etags

ソースコードのクロスリファレンスタグファイルを生成する、もう一つのプログラムです。

grep-changelog

さまざまな条件にマッチした変更履歴 (Change Logs) の項目を出力します。

最終更新日: 2018-08-25 01:22:14 +0900