Bluefish-2.2.10

Bluefish の概要

BluefishGtk+ による、プログラマーやウェブデザイナー向けテキストエディターです。 ウェブサイト、スクリプト、プログラミングコードなどの記述を行うためのさまざまなオプションが用意されています。 Bluefish では、プログラミング言語やマークアップ言語の多くをサポートしており、特に XML ファイルや HTML ファイルを編集するエディターとして優れています。

本パッケージは LFS-8.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

Bluefish の依存パッケージ

必須

GTK+-2.24.31 または GTK+-3.22.18 (両方がインストールされている場合、configure はデフォルトで GTK+ 3 を利用します。)

Recommended

任意

enchant-1.6.0 (スペルチェックのため), Gucharmap-10.0.0, PCRE-8.41, Jing

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/bluefish

Bluefish のインストール

以下のコマンドを実行して Bluefish をビルドします。

./configure --prefix=/usr --docdir=/usr/share/doc/bluefish-2.2.10 &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install
[注記]

注記

This package installs icon files into the /usr/share/icons/hicolor hierarchy and desktop files into the /usr/share/applications hierarchy. You can improve system performance and memory usage by updating /usr/share/icons/hicolor/icon-theme.cache and /usr/share/applications/mimeinfo.cache. To perform the update you must have desktop-file-utils-0.23 (for the desktop cache) and issue the following commands as the root user:

gtk-update-icon-cache -t -f --include-image-data /usr/share/icons/hicolor &&
update-desktop-database

パッケージ構成

インストールプログラム: bluefish
インストールライブラリ: /usr/lib/bluefish/ 配下に数種のライブラリ
インストールディレクトリ: /usr/lib/bluefish, /usr/share/bluefish, /usr/share/doc/bluefish-2.2.10, /usr/share/xml/bluefish

概略説明

bluefish

GTK+ により実装されたエディターです。マークアップやプログラミングに用いられます。

最終更新日: 2017-02-22 04:59:18 +0900