Okular-18.08.0

Okular の概要

Okular は KDE におけるドキュメントビューアーです。 対応するドキュメント形式は PDF, PostScript, TIFF, Microsoft CHM, DjVu, DVI, XPS, ePub です。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

Okular の依存パッケージ

必須

KDE Frameworks-5.49.0,

推奨

任意

qca-2.1.3, DjVuLibre, kpimtextedit, libspectre (for PostScript support), libchm, libepub, Mobipocket

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/okular5

Okular のインストール

以下のコマンドを実行して Okular をビルドします。

mkdir build &&
cd    build &&

cmake -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=$KF5_PREFIX \
      -DCMAKE_BUILD_TYPE=Release         \
      -DBUILD_TESTING=OFF                \
      -Wno-dev .. &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

パッケージ構成

インストールプログラム: okular
インストールライブラリ: libOkular5Core.so
インストールディレクトリ: $KF5_PREFIX/include/okular, $KF5_PREFIX/lib/cmake/Okular5, $KF5_PREFIX/lib/plugins/okular, $KF5_PREFIX/lib/qml/org/kde/okular, $KF5_PREFIX/share/kxmlgui5/okular, $KF5_PREFIX/share/okular, $KF5_PREFIX/share/doc/HTML/en/okular, and $KF5_PREFIX/share/kpackage/genericqml/org.kde.mobile.okular

概略説明

okular

ドキュメントビューアー。

最終更新日: 2018-08-22 05:14:23 +0900