gnome-system-monitor-3.36.1

GNOME System Monitor の概要

GNOME System Monitor パッケージは GNOME における gtop コマンドです。

本パッケージは LFS-9.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

GNOME System Monitor の依存パッケージ

必須

adwaita-icon-theme-3.36.1, Gtkmm-3.24.2, itstool-2.0.6, libgtop-2.40.0, librsvg-2.48.8

Optional

desktop-file-utils-0.26 and appstream-glib

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/gnome-system-monitor

GNOME System Monitor のインストール

以下のコマンドを実行して GNOME System Monitor をビルドします。

mkdir build &&
cd    build &&

meson --prefix=/usr -Dsystemd=false .. &&
ninja

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

ninja install

Command Explanations

-Dsystemd=false: This switch ensures that gnome-system-monitor does NOT use the systemd process monitoring framework. Use this option if you are on a SysV system.

パッケージ構成

インストールプログラム: gnome-system-monitor
インストールライブラリ: なし
インストールディレクトリ: /usr/{libexec, share, share/help/*}/gnome-system-monitor

概略説明

gnome-system-monitor

プロセスツリーやハードウェアメーターを表示します。

最終更新日: 2020-05-30 15:05:46 +0900