Zip-3.0

Zip の概要

Zip パッケージは Zip ユーティリティを提供します。 ファイルを ZIP アーカイブ形式に圧縮する際に利用します。

本パッケージは LFS-8.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/zip

Zip のインストール

以下のコマンドを実行して Zip をビルドします。

make -f unix/Makefile generic_gcc

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make prefix=/usr MANDIR=/usr/share/man/man1 -f unix/Makefile install

コマンド説明

make prefix=/usr -f unix/Makefile install: このコマンドは unix/Makefile ファイルにて prefix 変数が /usr/local に設定されているものを上書き設定するものです。 generic_gcc ではない、別のオプションについては make -f unix/Makefile list を実行することで確認できます。

パッケージ構成

インストールプログラム: zip, zipcloak, zipnote, zipsplit
インストールライブラリ: なし
インストールディレクトリ: なし

概略説明

zip

ZIP アーカイブとしてファイルを圧縮します。

zipcloak

ZIP アーカイブの暗号化と復号化を行います。

zipnote

ZIP ファイル内に含まれるコメントの読み込み、書き込みを行います。

zipsplit

ZIP ファイルを容量の小さなファイルに分割します。

最終更新日: 2017-08-17 13:41:37 +0900