wv-1.2.9

wv の概要

このパッケージは MS Word の文書ファイルから情報を読み取るためのツールを提供します。

本パッケージは LFS-8.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

wv の依存パッケージ

必須

libgsf-1.14.41, libpng-1.6.31

任意

libwmf

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/wv

wv のインストール

以下のコマンドを実行して wv をビルドします。

./configure --prefix=/usr --disable-static &&
make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

--disable-static: このスイッチはスタティックライブラリをインストールしないようにします。

パッケージ構成

インストールプログラム: wvSummary, wv で始まるプログラム (これらは abiword を利用するのが望ましい。 http://wvware.sourceforge.net/ を参照のこと。)
インストールライブラリ: libwv-1.2.so
インストールディレクトリ: /usr/share/wv/

概略説明

wvSummary

MS Word 文書ファイルからの情報を要約して出力します。

libwv-1.2.so

MS Word 文書ファイルにアクセスするための関数を提供します。

最終更新日: 2017-02-22 06:10:36 +0900