libusb-1.0.21

libusb の概要

libusb パッケージは、USB デバイスへのアクセスを行うアプリケーションが利用するライブラリを提供します。

本パッケージは LFS-8.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

libusb の依存パッケージ

任意

Doxygen-1.8.13

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/libusb

libusb のインストール

[注記]

注記

本パッケージは並行ビルドがサポートされていません。

以下のコマンドを実行して libusb をビルドします。

sed -i "s/^PROJECT_LOGO/#&/" doc/doxygen.cfg.in &&

./configure --prefix=/usr --disable-static &&
make -j1

Doxygen をインストールしていて API ドキュメントをビルドしたい場合は、以下のコマンドを実行します。

make -C doc docs

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

API ドキュメントをビルドした場合、root ユーザーのまま、以下を実行してドキュメントをインストールします。

install -v -d -m755 /usr/share/doc/libusb-1.0.21/apidocs &&
install -v -m644    doc/html/* \
                    /usr/share/doc/libusb-1.0.21/apidocs

コマンド説明

sed -i ...: この sed コマンドはドキュメント生成時の警告メッセージを無効にします。

Libusb の設定

USB のローデバイス (大容量ディスクドライバーでは扱うことができない) へアクセスするには、カーネルによる適切な機能サポートが必要となりますので、カーネル設定を確認してください。

Device Drivers --->
  [*] USB support --->                   [CONFIG_USB_SUPPORT]
    <*/M> Support for Host-side USB      [CONFIG_USB]
    (Select any USB hardware device drivers you may need on the same page)

USB デバイスの設定に関する詳細は USB デバイスの問題 を参照してください。

パッケージ構成

インストールプログラム: なし
インストールライブラリ: libusb-1.0.so
インストールディレクトリ: /usr/include/libusb-1.0, /usr/share/doc/libusb-1.0.21

概略説明

libusb-1.0.so

USB ハードウェアにアクセスするための API 関数を提供します。

最終更新日: 2017-08-21 12:24:54 +0900