librsvg-2.48.4

librsvg の概要

librsvg パッケージは、 グラフィックイメージフォーマット SVG (Scalable Vector Graphic) を取り扱い、フォーマット変換や表示を行なうライブラリを提供します。

本パッケージは LFS-9.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

librsvg の依存パッケージ

必須

gdk-pixbuf-2.40.0, Cairo-1.17.2+f93fc72c03e, Pango-1.44.7, rustc-1.42.0

推奨

任意

GTK-Doc-1.32

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/librsvg

librsvg のインストール

以下のコマンドを実行して librsvg をビルドします。

./configure --prefix=/usr    \
            --enable-vala    \
            --disable-static &&
make

ビルド結果をテストする場合は make check を実行します。 Many of the tests in 'reftests' may fail (45 failed in April 2020) because they produce, and then diff, graphic files with text and the details such as spacing vary when the system versions of cairo, freetype, pixman, pango and perhaps harfbuzz differ from the versions on the system where the reference files were created.

root ユーザーになって以下を実行します。

make install
[注記]

注記

If you installed the package on to your system using a DESTDIR method, an important file was not installed and should be copied and/or generated. Generate it using the following command as the root user:

gdk-pixbuf-query-loaders --update-cache

コマンド説明

--enable-vala: このスイッチは Vala バインディングのビルドを行います。 Vala-0.48.5 をインストールしていない場合はこのスイッチを取り除いてください。

--disable-static: このスイッチはスタティックライブラリをインストールしないようにします。

--disable-introspection: Gobject Introspection をインストールしていない場合はこのスイッチを指定します。

--enable-gtk-doc: GTK-Doc をインストール済で API ドキュメントを再構築する場合に指定します。

パッケージ構成

インストールプログラム: rsvg-convert
インストールライブラリ: librsvg-2.so, libpixbufloader-svg.so
インストールディレクトリ: /usr/include/librsvg-2.0, /usr/share/doc/librsvg, /usr/share/gtk-doc/html/rsvg-2.0

概略説明

rsvg-convert

is used to convert images into PNG, PDF, PS, SVG and other formats.

librsvg-2.so

Scalable Vector Graphics を描画するための関数を提供します。

libpixbufloader-svg.so

is the Gdk Pixbuf plugin that allows GTK+ applications to render Scalable Vector Graphics images.

最終更新日: 2020-04-25 12:14:44 +0900