HarfBuzz-1.4.8

Harfbuzz の概要

Harfbuzz パッケージは OpenType テキストシェーピングエンジンを提供します。

本パッケージは LFS-8.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

HarfBuzz の依存パッケージ

推奨

任意

Cairo-1.14.10, gobject-introspection-1.52.1, GTK-Doc-1.26, Graphite2-1.3.10

[警告]

警告

推奨パッケージは、本パッケージのビルドにてすべて必要となるわけではありません。 しかしそれらをインストールしていない場合、適正な処理結果が得られないかもしれません。 したがってそれらをインストールしていない場合には、バグ報告をあげないでください。

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/harfbuzz

HarfBuzz のインストール

以下のコマンドを実行して HarfBuzz をビルドします。

./configure --prefix=/usr --with-gobject &&
make

ビルド結果をテストする場合は make check を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

--with-gobject: 本スイッチは HarfBuzz GObject ラッパーのビルドを指示します。 GLib をインストールしていない場合はこれを取り除いてください。

--with-graphite2: 本スイッチは Graphite2 サポートを有効にします。

--enable-gtk-doc: GTK-Doc をインストール済で API ドキュメントを再構築する場合に指定します。

パッケージ構成

インストールプログラム: hb-ot-shape-closure, hb-shape, hb-view (cairo インストール時のみ)
インストールライブラリ: libharfbuzz.so, libharfbuzz-gobject.so, libharfbuzz-icu.so
インストールディレクトリ: /usr/{include,share/gtk-doc/html}/harfbuzz

概略説明

hb-ot-shape-closure

gives the set of characters contained in a string, represented as single characters and/or single character names. Example: hb-ot-shape-closure /usr/share/fonts/dejavu/DejaVuSans.ttf "Hello World.".

hb-shape

is used for the conversion of text strings into positioned glyphs.

hb-view

may be used for a graphical view of a string shape, using a particular font, as a set of glyphs. Output format is automatically defined by the file extension, the supported ones being ansi/png/svg/pdf/ps/eps. Example: hb-view --output-file=hello.png /usr/share/fonts/dejavu/DejaVuSans.ttf "Hello World.".

libharfbuzz.so

HarfBuzz text shaping library.

libharfbuzz-gobject.so

HarfBuzz text shaping library GObject integration.

libharfbuzz-icu.so

HarfBuzz text shaping library ICU integration.

最終更新日: 2017-08-20 12:26:54 +0900