FriBidi-0.19.7

FriBidi の概要

FriBidi パッケージは Unicode 双方向アルゴリズム (Unicode Bidirectional Algorithm; bidi) を実現するものです。 これはアラビア語やヘブライ語を用いる他のパッケージにて活用されます。

本パッケージは LFS-8.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

  • ダウンロード (HTTP): https://www.fribidi.org/download/fribidi-0.19.7.tar.bz2

  • ダウンロード MD5 sum: 6c7e7cfdd39c908f7ac619351c1c5c23

  • ダウンロードサイズ: 636 KB

  • 必要ディスク容量: 6.7 MB (with tests)

  • 概算ビルド時間: less than 0.1 SBU (with tests)

FriBidi の依存パッケージ

任意

GLib-2.52.3

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/fribidi

FriBidi のインストール

以下のコマンドを実行して FriBidi をビルドします。

./configure --prefix=/usr &&

make

ビルド結果をテストする場合は make check を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

パッケージ構成

インストールプログラム: fribidi
インストールライブラリ: libfribidi.so
インストールディレクトリ: /usr/include/fribidi

概略説明

fribidi

libfribidi ライブラリへのコマンドラインインターフェース。 論理文字 (logical string) を視覚的に出力します。

libfribidi.so

Unicode 双方向アルゴリズム (Unicode Bidirectional Algorithm) を実装するための関数を提供します。

最終更新日: 2017-08-16 03:49:48 +0900