babl-0.1.28

Babl の概要

Babl パッケージは、ピクセルフォーマットを様々な方法により、動的に変換するライブラリを提供します。

本パッケージは LFS-8.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/babl

Babl のインストール

以下のコマンドを入力して Babl をビルドします。

./configure --prefix=/usr --disable-docs &&
make

ビルド結果をテストする場合は make check を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install &&

install -v -m755 -d /usr/share/gtk-doc/html/babl/graphics &&
install -v -m644 docs/*.{css,html} /usr/share/gtk-doc/html/babl &&
install -v -m644 docs/graphics/*.{html,png,svg} /usr/share/gtk-doc/html/babl/graphics

コマンド説明

--disable-docs: This switch disables BablFishPath.html and index.html generation. Remove it, if you want them. Note that generating the docs takes a long time, up to as much as 2.8 SBU.

install -v -m755 -d /usr/share/gtk-doc/html/babl/graphics: このコマンドとそれに続くコマンドは、ライブラリの HTML ドキュメントをインストールするものであり、多くの gtk パッケージにて、プログラマー向けのドキュメントが配置されるディレクトリ /usr/share/gtk-doc/html にインストールするものです。

パッケージ構成

インストールプログラム: なし
インストールライブラリ: libbabl-0.1.so, /usr/lib/babl-0.1 配下に数種のライブラリ
インストールディレクトリ: /usr/{include,lib}/babl-0.1, /usr/share/gtk-doc/html/babl

概略説明

libbabl-0.1.so

各種フォーマットを変換するために BablFish にアクセスする関数を提供します。

最終更新日: 2017-08-17 05:38:22 +0900