Traceroute-2.1.0

Traceroute の概要

Traceroute パッケージは、特定のホストマシンに向けて送信されたパケットのネットワーク経路 (route) を表示するプログラムを提供します。 ネットワークトラブルを解決する標準的なツールです。 他システムへの接続が出来ない場合、traceroute は問題を的確に突き止めるツールとして利用できます。

[注記]

注記

This package overwrites the version of traceroute that was installed in the inetutils package in LFS. This version is more powerful and allows many more options than the standard version.

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/traceroute

Traceroute のインストール

以下のコマンドを実行して Traceroute をビルドします。

make

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

make prefix=/usr install                                 &&
mv /usr/bin/traceroute /bin                              &&
ln -sv -f traceroute /bin/traceroute6                    &&
ln -sv -f traceroute.8 /usr/share/man/man8/traceroute6.8 &&
rm -fv /usr/share/man/man1/traceroute.1

The traceroute.1 file that was installed in LFS by inetutils is no longer relevant. This package overwrites that version of traceroute and installs the man page in man chapter 8.

パッケージ構成

インストールプログラム: traceroute, traceroute6 (シンボリックリンク)
インストールライブラリ: なし
インストールディレクトリ: なし

概略説明

traceroute

does basically what it says: it traces the route your packets take from the host you are working on to another host on a network, showing all the intermediate hops (gateways) along the way.

traceroute6

is equivalent to traceroute -6.

最終更新日: 2018-08-26 13:43:33 +0900