Nmap-7.70

Nmap の概要

Nmap はネットワーク探査やセキュリティ監査を行うユーティリティーです。 ping スキャン、ポートスキャン、TCP/IP フィンガープリント取得などを行います。

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

  • ダウンロード (HTTP): http://nmap.org/dist/nmap-7.70.tar.bz2

  • ダウンロード MD5 sum: 84eb6fbe788e0d4918c2b1e39421bf79

  • ダウンロードサイズ: 10 MB

  • 必要ディスク容量: 116 MB (テスト実施時はさらに 21 MB)

  • 概算ビルド時間: 0.9 SBU (テスト実施時はさらに 0.2 SBU)

Nmap の依存パッケージ

推奨

[注記]

注記

以下のパッケージを推奨するのは以下の理由によります。 これらのパッケージがインストールされていない場合は、本パッケージに含まれるものを用いてコンパイルおよびリンクが行われますが、それらはしばしば古いものであるためです。

任意

PyGTK-2.24.0zenmap に必要), Python-2.7.15ndiff に必要), Subversion-1.10.2nmap-update に必要)

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/nmap

Nmap のインストール

以下のコマンドを実行して Nmap をビルドします。

./configure --prefix=/usr --with-liblua=included &&
make

テストスイートを実行する場合は、以下のコマンドを実行します。

sed -i 's/lib./lib/' zenmap/test/run_tests.py

ビルド結果をテストする場合は root ユーザーになって make check を実行します。 テストにはグラフィックセッションが必要です。

root ユーザーになって以下を実行します。

make install

コマンド説明

--with-liblua=included: このスイッチは lua 5.3 を使ってビルドをする場合に必要となります。

パッケージ構成

インストールプログラム: ncat, ndiff, nmap, nmapfe, nmap-update, nping, uninstall_ndiff, uninstall_zenmap, xnmap and zenmap
インストールライブラリ: None
インストールディレクトリ: /usr/lib/python2.7/site-packages/{radialnet,zenmapCore,zenmapGUI}, and /usr/share/{ncat,nmap,zenmap}

概略説明

ncat

コマンドラインからネットワークを通じたデータの読み書きを行うユーティリティーです。

ndiff

Nmap によるスキャン結果の比較に用いられるツールです。

nmap

ネットワーク探査やセキュリティ監査を行うユーティリティーです。 ping スキャン、ポートスキャン、TCP/IP フィンガープリント取得などを行います。

nmapfe

zenmap へのシンボリックリンク。

nmap-update

Nmap のアーキテクチャーには依存しないファイルの更新プログラムです。

nping

is an open-source tool for network packet generation, response analysis and response time measurement.

uninstall_ndiff

is a Python script to uninstall ndiff.

uninstall_zenmap

is a Python script to uninstall zenmap.

xnmap

zenmap へのシンボリックリンク。

zenmap

Python ベースによる Nmap のフロントエンドグラフィックビューアー。

最終更新日: 2018-08-26 13:43:33 +0900