ネットワークファイルシステムの設定

LFS には NFS のようなネットワークファイルシステムをマウントする機能が含まれますが、初期化スクリプト mountfs ではマウントされません。 ネットワークファイルシステムはネットワークがアクティブになった後にマウントしなければなりません。 同じくネットワークが停止する前にアンマウントしなければなりません。 netfs ブートスクリプトは、ネットワークの起動・停止の双方に対応づくものとして構築されています。 /etc/fstab ファイルの項目として _netdev オプションが指定されていれば、ブート時にネットワークファイルシステムとしてマウントします。 またネットワークが停止する前にはすべてのネットワークファイルシステムをアンマウントします。

root ユーザーとしてログインし blfs-bootscripts-20170731 パッケージから /etc/rc.d/init.d/netfs ブートスクリプトをインストールします。

make install-netfs

最終更新日: 2016-06-11 14:26:20 +0900