GeoClue-2.5.5

GeoClue の概要

GeoClue はモジュラー化された空間情報サービスであり、D-Bus メッセージシステムの上に構築されます。 GeoClue プロジェクトは、位置情報関連のアプリケーションを出来る限りシンプルに構築することを目指しています。

本パッケージは LFS-9.0 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

GeoClue の依存パッケージ

必須

JSON-GLib-1.4.4, libsoup-2.68.2

推奨

任意

GTK-Doc-1.32, libnotify-0.7.8

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/geoclue2

GeoClue のインストール

以下のコマンドを実行して GeoClue をビルドします。

mkdir build &&
cd    build &&

meson --prefix=/usr --sysconfdir=/etc -Dgtk-doc=false .. &&
ninja

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

ninja install

コマンド説明

-D3g-source=false: This switch disables the 3G backend. Use it if you have not installed the ModemManager package.

-Dmodem-gps-source=false: This switch disables the modem GPS backend. Use it if you have not installed the ModemManager package.

-Dcdma-source=false: This switch disables the CDMA source backend. Use it if you have not installed the ModemManager package.

-Dnmea-source=false: This switch disables the NMEA source. Use it if you have not installed the Avahi package.

パッケージ構成

インストールプログラム: なし
インストールライブラリ: libgeoclue-2.so
インストールディレクトリ: /etc/geoclue, /usr/include/libgeoclue-2.0, /usr/libexec/geoclue-2.0, /usr/share/gtk-doc/html/{geoclue,libgeoclue}

最終更新日: 2019-10-02 03:12:52 +0900