cURL-7.61.0

cURL の概要

The cURL package contains an utility and a library used for transferring files with URL syntax to any of the following protocols: FTP, FTPS, HTTP, HTTPS, SCP, SFTP, TFTP, TELNET, DICT, LDAP, LDAPS and FILE. Its ability to both download and upload files can be incorporated into other programs to support functions like streaming media.

本パッケージは LFS-8.3 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

  • ダウンロード (HTTP): https://curl.haxx.se/download/curl-7.61.0.tar.xz

  • ダウンロード MD5 sum: 7ed6a932de56c870c42c33906a3eb69c

  • ダウンロードサイズ: 2.2 MB

  • 必要ディスク容量: 43 MB (add 14 MB for tests)

  • 概算ビルド時間: 0.2 SBU (add 3.2 SBU for tests)

cURL の依存パッケージ

推奨

任意

c-ares-1.14.0, GnuTLS-3.5.19, libidn2-2.0.5, libpsl-0.20.2, libssh2-1.8.0, MIT Kerberos V5-1.16.1, nghttp2-1.33.0, OpenLDAP-2.4.46, Samba-4.8.5, libmetalink, librtmp, mbed TLS (formerly known as PolarSSL), SPNEGO

Optional if Running the Test Suite

stunnel-5.49 (for the HTTPS and FTPS tests) and Valgrind-3.13.0 (this will slow the tests down and may cause failures.)

ユーザー情報: http://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/curl

cURL のインストール

以下のコマンドを実行して cURL をビルドします。

./configure --prefix=/usr                           \
            --disable-static                        \
            --enable-threaded-resolver              \
            --with-ca-path=/etc/ssl/certs &&
make

To run the test suite, issue: make test. Two (of 857) tests fail for unknown reasons, and all tests fail is valgrind is installed. Moving valgrind out of $PATH is recommended if you wish to run the tests suite while it is installed.

root ユーザーになって以下を実行します。

make install &&

rm -rf docs/examples/.deps &&

find docs \( -name Makefile\* -o -name \*.1 -o -name \*.3 \) -exec rm {} \; &&

install -v -d -m755 /usr/share/doc/curl-7.61.0 &&
cp -v -R docs/*     /usr/share/doc/curl-7.61.0

Simple tests to the new installed curl: curl --trace-ascii debugdump.txt http://www.example.com/ and curl --trace-ascii d.txt --trace-time http://example.com/. Inspect the locally created trace files debugdump.txt and d.txt, which contain version downloaded files information, etc. One file has the time for each action logged.

コマンド説明

--disable-static: このスイッチはスタティックライブラリをインストールしないようにします。

--enable-threaded-resolver: This switch enables cURL's builtin threaded DNS resolver.

--with-ca-path=/etc/ssl/certs: This switch sets the location of the BLFS Certificate Authority store.

--with-gssapi: このパラメーターは libcurl に対して Kerberos 5 サポートを追加します。

--without-ssl --with-gnutls: SSL/TLS に対して OpenSSL ではなく GnuTLS を用いてビルドすることを指示します。

--with-ca-bundle=/etc/ssl/ca-bundle.crt: Use this switch instead of --with-ca-path if building with GnuTLS support instead of OpenSSL for SSL/TLS.

find docs ... -exec rm {} \;: このコマンドはドキュメントディレクトリにある Makefiles ファイルと man ファイルを削除します。 そして以下に示すコマンドによりドキュメントをインストールします。

パッケージ構成

インストールプログラム: curl, curl-config
インストールライブラリ: libcurl.so
インストールディレクトリ: /usr/include/curl, /usr/share/doc/curl-7.61.0

概略説明

curl

is a command line tool for transferring files with URL syntax.

curl-config

リンクされているライブラリやプレフィックスなど、コンパイル時の情報を表示します。

libcurl.so

curl や他のプログラムが必要としている API 関数を提供します。

最終更新日: 2018-09-07 07:54:04 +0900