GSound-1.0.3

GSound の概要

The gsound package contains a small library for playing system sounds.

本パッケージは LFS-11.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

gsound の依存パッケージ

Required

libcanberra-0.30

推奨

任意

GTK-Doc-1.33.2 (ドキュメント生成のため)

ユーザー情報: https://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/gsound

GSound のインストール

以下のコマンドを実行して gsound をビルドします。

mkdir build &&
cd    build &&

meson --prefix=/usr --buildtype=release .. &&
ninja

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

ninja install

コマンド説明

--buildtype=release: 本パッケージの安定版リリース向けに適したビルドタイプを指定します。 デフォルトにしていると、最適化されていないバイナリを生成する場合があるためです。

パッケージ構成

インストールプログラム: gsound-play
インストールライブラリ: libgsound.so
インストールディレクトリ: /usr/share/gtk-doc/html/gsound

概略説明

gsound-play

plays system sounds through the libgsound interface

libgsound.so

contains API functions for playing system sounds

最終更新日: