gnome-desktop-40.4

GNOME Desktop の概要

The GNOME Desktop package contains a library that provides an API shared by several applications on the GNOME Desktop.

本パッケージは LFS-11.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

GNOME Desktop の依存パッケージ

必須

gsettings-desktop-schemas-40.0, GTK+-3.24.30, ISO Codes-4.7.0, itstool-2.0.7, libseccomp-2.5.2, libxml2-2.9.12, xkeyboard-config-2.33

推奨

任意

GTK-Doc-1.33.2

ユーザー情報: https://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/gnome-desktop

GNOME Desktop のインストール

以下のコマンドを実行して GNOME Desktop をビルドします。

mkdir build &&
cd    build &&

meson --prefix=/usr                 \
      --buildtype=release           \
      -Dgnome_distributor="BLFS" .. &&
ninja

This package does not come with a test suite.

root ユーザーになって以下を実行します。

ninja install

コマンド説明

--buildtype=release: 本パッケージの安定版リリース向けに適したビルドタイプを指定します。 デフォルトにしていると、最適化されていないバイナリを生成する場合があるためです。

-Dgnome_distributor="Some Name": Use this parameter to supply a custom name in the Distributor: field of the GNOME About display window.

-Dgtk_doc=true: Use this parameter if you wish to build the API documentation.

-Dinstalled_tests=true: Use this parameter you wish to enable the installed tests.

パッケージ構成

インストールプログラム: なし
インストールライブラリ: libgnome-desktop-3.so
インストールディレクトリ: /usr/include/gnome-desktop-3.0, /usr/libexec/gnome-desktop-debug, /usr/share/gnome, /usr/share/gtk-doc/html/gnome-desktop3, /usr/share/help/*/{fdl,gpl,lgpl}

概略説明

libgnome-desktop-3.so

contains functions shared by several GNOME applications

最終更新日: