EOG-40.3

EOG の概要

EOG は、GNOME デスクトップ環境上にて、イメージファイルを表示しカタログ化するアプリケーションであり、基本的な編集機能を提供します。

本パッケージは LFS-11.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

EOG の依存パッケージ

必須

adwaita-icon-theme-40.1.1, Exempi-2.5.2, gnome-desktop-40.4, itstool-2.0.7, libjpeg-turbo-2.1.1, libpeas-1.30.0, shared-mime-info-2.1

推奨

任意

GTK-Doc-1.33.2, libportal-0.4

ユーザー情報: https://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/eog

EOG のインストール

以下のコマンドを実行して EOG をビルドします。

mkdir build &&
cd    build &&

meson --prefix=/usr --buildtype=release -Dlibportal=false .. &&
ninja

このパッケージにテストスイートはありません。

root ユーザーになって以下を実行します。

ninja install

Still as the root user, rebuild the cache database of MIME types handled by desktop files so Nautilus-40.2 will be able to open image files with EOG.

update-desktop-database

コマンド説明

--buildtype=release: 本パッケージの安定版リリース向けに適したビルドタイプを指定します。 デフォルトにしていると、最適化されていないバイナリを生成する場合があるためです。

-Dlibportal=false: This parameter disables building EOG with support for flatpak portals. Remove this parameter if you have libportal-0.4 installed and wish to have support for flatpak portals.

-Dgtk_doc=true: Use this option if GTK-Doc-1.33.2 is installed and you wish to rebuild and install the API documentation.

パッケージ構成

インストールプログラム: eog
インストールライブラリ: libeog.so
インストールディレクトリ: /usr/include/eog-3.0, /usr/{lib,share,share/gtk-doc/html,share/help/*}/eog

概略説明

eog

is a fast and functional image viewer as well as an image cataloging program. It has basic editing capabilites

最終更新日: