libxkbcommon-1.3.1

libxkbcommon の概要

libxkbcommon はキーマップコンパイラーであり、XKB 仕様において定義されるキーマップの縮小サブセットを処理するサポートライブラリを提供します。

本パッケージは LFS-11.1 において正しくビルドでき動作することが確認されています。

パッケージ情報

  • ダウンロード (HTTP): https://xkbcommon.org/download/libxkbcommon-1.3.1.tar.xz

  • ダウンロード MD5 sum: 22bb98f01253a67fc8dd84af51b6e5ab

  • ダウンロードサイズ: 460 KB

  • 必要ディスク容量: 27 MB(テスト込み)

  • 概算ビルド時間: 0.1 SBU(テスト込み)

libxkbcommon の依存パッケージ

必須

xkeyboard-config-2.33

推奨

任意

Doxygen-1.9.2

ユーザー情報: https://wiki.linuxfromscratch.org/blfs/wiki/libxkbcommon

libxkbcommon のインストール

以下のコマンドを実行して libxkbcommon をビルドします。

mkdir build &&
cd    build &&

meson --prefix=/usr --buildtype=release -Denable-docs=false .. &&
ninja

ビルド結果をテストする場合は ninja test を実行します。

root ユーザーになって以下を実行します。

ninja install

コマンド説明

--buildtype=release: 本パッケージの安定版リリース向けに適したビルドタイプを指定します。 デフォルトにしていると、最適化されていないバイナリを生成する場合があるためです。

-Denable-docs=false: 本スイッチはドキュメント生成を無効にします。 Doxygen-1.9.2 をインストールしている場合は、これを取り除いてください。

mv -v /usr/share/doc/libxkbcommon{,-1.3.1}: -Denable-docs=false を取り除いた場合には、このコマンドを使って、バージョンつきのディレクトリにドキュメントをインストールしてください。

パッケージ構成

インストールプログラム: xkbcli
インストールライブラリ: libxkbcommon.so, libxkbcommon-x11.so, libxkbregistry.so
インストールディレクトリ: /usr/include/xkbcommon, /usr/libexec/xkbcommon, /usr/share/doc/libxkbcommon-1.3.1

概略説明

xkbcli

XKB キーマップに対するデバッガーおよびコンパイラーを提供します。

libxkbcommon.so

libxkbcommon API 関数を提供します。

libxkbcommon-x11.so

X11 固有の libxkbcommon API 関数を提供します。

libxkbregistry.so

利用可能な XKB モデル、レイアウト、指定ルールセットのバリアントの一覧を提供します。

最終更新日: